ショートステイ施設様へ
ショートステイの空き状況管理がもっと便利に!業務効率も稼働率も同時にアップ!ケアマネジャーとタイムリーに情報共有!

利用者様とご家族が安心して住みなれた地域で暮らしていくためには、ショートステイの活用が大切です。
ショートステイの稼働率を上げれば、それだけご家族の介護負担が減り、地域福祉にも寄与します。

新規施設登録はこちら

映像(施設編)

ご利用方法

施設の入所情報を“一括管理”

パソコンで空き状況を管理すると、すぐにインターネット上のカレンダーで
ショートステイの空き情報が公開されます。また、ケアマネジャーにタイムリーに伝えることができます。

タンゴ管理画面
1新規施設登録orログイン

まだ会員登録を済ませていない方は、こちらより会員登録を行なってください。
[→新規施設登録はこちら]
フォームに記入したメールアドレスに、施設の登録案内をお送りします。施設情報を登録されましたら「施設ID」を発行いたします。

会員登録をされた方は、お知らせしたIDとパスワードでログインしてください。
[→ログイン画面はこちら]

タンゴ管理画面
2 TOPページから予約状況を確認する

トップページにあるカレンダーから1週間ごとの予約状況を確認・入力ができます。 入力されている情報をもとに、施設の空き状況が○、△、×とリアルタイムに公開されます。(手動で公開される空き状況を設定することも可能です。)

一括管理図
3 施設やケアマネ、利用者の状況など一括管理!

施設のスケジュールや稼働率などの情報管理はもちろん、 ケアマネジャーや利用者様の情報なども[タンゴ]で一括管理ができます。 空床管理がとても楽になります。

ケアマネメールでやり取り図
4 空き部屋ができたら、メールでケアマネにお知らせ!

登録しているケアマネジャーに向けて日時を指定して一斉にメール配信ができます。 また、実際の予約は電話またはファックスで受け付けますので、これまでの業務を大きく変更せずに利用することができます。

タンゴ取扱説明書

より詳しい操作方法はpdfをダウンロードし、ご覧ください。

新規ご登録の流れ

ショートステイ施設の新規ご登録の流れ

1.新規施設登録フォームに貴施設のメールアドレスを入力してください。
[→新規施設登録はこちら]

2.フォームに記入したメールアドレスに、施設の登録案内をお送りします。
 施設情報を登録されましたら施設IDを発行いたします。

3.発行したIDにより、施設情報の公開以外の機能を試用することができます。

4.施設情報を公開するにあたっては、所在地確認のため郵送にて認証IDを別途発行いたします。

5.認証IDを入力し、施設情報を公開することができます。

初期登録料金5000円 月額2000円 3ヶ月無料キャンペーン 新規施設登録はこちら

よくあるご質問

Q.現場スタッフでも運用できるような工夫や思いやりはされていますか?
A.生活相談員の意見から生まれました。生活相談員の仕事を直に見させていただき、
      ヒアリングを重ねました。もっとも使いやすいように設計開発しています。

Q.このシステムの管理は、施設の中の誰がするのが望ましいですか?
A.受付を担当している生活相談員の方が引き継ぎ利用されることがもっとも望ましいです。

Q.空床情報を入力したとして、地域のケアマネジャーはちゃんと見てくれますか?
A.登録されているケアマネジャーのメールアドレスに配信されます。
      窓口対応可能な日時を明示すれば、そのときに申し込みが集まるようにすることも可能です。

Q.うちのパソコンは相当古いのですが、導入できるでしょうか?
A.インターネットを利用できる環境でしたら十分です。